FC2ブログ
90年代ボクシング回顧録
僕が大好きだった90年代初頭のボクシングに纏わる思い出ブログ
ボクシング



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

90's box

Author:90's box
90年代初頭のボクシングを愛した昭和40代生まれの男



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



BOXING



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



ピューマの秘密
辰吉と同時代のスターにピューマ渡久地というフライ級の選手がいた。
彼は後に世界ジュニアバンタム級チャンピオンとなる
川島をノックアウトに下した逸材中の逸材だった。

彼は同時代、同じ階級にユーリというスターがいた。
その彼との決戦前に、
彼は姿を消してしまった。

この事件では様々な憶測がなされた。
僕も、その頃、つきあいのあった
スポーツライターから耳を疑うような話も聞いた。

その噂の1つは真実だと思われるものもあった。
今回は、それを書こうと思ったがやめた。

事実か証明できないし、
僕はピューマのボクシングが今も大好きだからだ。

彼は今、東京でボクシングジムを開設しているらしい。
年をとった僕でも入れてもらえるだろうか?

いつか入りたいと思う。

⇒ボクンシグベストセラーをチェック

⇒格闘技ランキングをチェック
スポンサーサイト




テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

僕は今、ピューマ渡久地ボクシングジムに通う練習生です。31歳です。

4年前うつ病を患ってボロボロになり、強い自分を手に入れたい一心で近所にあったジムに入りました。
行けた月より行けなかった月のがはるかに多く、うつで風呂にも入れず寝込んでいた頃、会長は毎日のように「大丈夫か!負けるな!」「自由になれ!」「お前のことつらい目に合わしてる奴、俺がぶっ飛ばしてやる!」と暖かい電話やメールをくれました。
今はうつも終わって、週4日通ってます。行くといつも会長は抱きしめてくれます。ボクシングが楽しくて仕方ありません。
ピューマ渡久地ボクシングジムもピューマ渡久地も、最高です!
もしよかったら見学にいらっしゃいませんか?本当に素敵なジムですから。

あつかましかったらすみません。どうしても気になってコメントしてしまいました。
それでは。
【2006/10/06 14:34】 URL | mizubpc #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boxingninety.blog64.fc2.com/tb.php/18-029d1a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)