FC2ブログ
90年代ボクシング回顧録
僕が大好きだった90年代初頭のボクシングに纏わる思い出ブログ
ボクシング



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

90's box

Author:90's box
90年代初頭のボクシングを愛した昭和40代生まれの男



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



BOXING



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



ノスタルジア
ボクシングについて書こうと思う。
それも90年代初頭についてのことだ。

僕の10代が終わり、20代が始まろうとしていた頃、
ブラウン管には同世代のボクサー達がいた。

国内では、辰吉、鬼塚、ピューマが三羽烏と言われ、
世界ではダグラスに敗れたタイソンが、
世界への道を再び歩みだそうとしていた。

軽量級では、マイケルカルバハルとゴンザレスが衝撃的な試合を見せ、
フリオ・セサールチャベスが驚異の連勝記録を見せ、
メリドリック・テーラーとの最終ラウンドに目を見張った時代のこと。

僕は恋に悩み自らの人生を迷走していた。
彼らの戦いと共に、僕と僕の90年代を振り返りたいと思う。

スポンサーサイト




テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
童貞
童貞による童貞の為の童貞ちゃんねる。
【2008/09/01 22:19】 URL | 童貞 #LQdKq.rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boxingninety.blog64.fc2.com/tb.php/1-3e8b093d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)